Rival Peak Logo

Rival Peakは、MILEを目的として開発された世界初の商用プロジェクトです。 共同開発 GenvidPipeworks Studios 、DJ2 Entertainment がFacebookのために制作しました。わずか6ヶ月間で、Rival Peakとそれに付随するRival Speakという番組が、世界中の何百万人もの視聴者に向けて数カ国語で配信されました。

世界中で常時配信された12週間の間に、バーチャルな挑戦者達は山の謎を探り、パズルを解き、「リアリティ」番組の背後にある会社の邪悪な秘密を明らかにすると同時に、視聴者の愛情を勝ち取るために競い合いました。自分たちの世界の基盤が確かなものでなくなり、摩擦が大きくなるにつれ、グループは目標に向かって協力しようと奮闘しますが、次々と脱落者が出ることはまぬがれません。 自分たちの世界の基盤が確かなものでなくなり、摩擦が大きくなるにつれ、グループは目標に向かって協力しようと奮闘しますが、次々と脱落者が出ることはまぬがれません。

Rival Peakのライブ配信は終了しましたが、その中心となるインタラクティブなライブストリームはこちらで体験できます。Wil Wheatonが司会進行を務める週まとめ番組Rival Speakの全エピソードもこちらからご覧になれます。

 

Netflixの『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』のような……いやもっと大規模なものです。」
VentureBeat編集長、ディーン・タカハシ(Dean Takahashi)

「しかし、ユニークなものを探しているのであれば、Rival Peakは本物です。ビデオゲーム、ライブストリーム、リアリティ番組を融合させた特別なもので、最先端のテクノロジーに支えられ、世界最大のソーシャルプラットフォームで開催されています。」
GamesIndustry.biz 編集長、マシュー・ハンドラハン (Matthew Handrahan)

「これは、将来のエンタテインメントへの取り組みの最初の幕開けにもなるかもしれません。」
ワシントンポスト、ジーン・パーク(Gene Park)

Rival Peakは、AIを搭載した12人の挑戦者の活動を、13の同時かつ持続的でインタラクティブなライブコンテンツとして配信しました。 視聴者は、ライブストリーム上のインタラクティブなオーバーレイを介して、挑戦者とその周辺にリアルタイムで影響を与えることができました。例えば、明日の天気を投票したり、様々な決定やプロジェクトにおいてAIキャラクターを助けたり、妨げたり、ゲーム内のパズルを解いたりするなど、様々な要素に影響を与えるチャンスがありました。 視聴者とのインタラクションにより、各出場者の累積スコアにポイントが加算され、それが毎週の出場者の脱落を決定する基準となりました。

Rival PeakSpeakで目指したのは、観賞型と参加型を融合させた、まったく新しいエンタテインメント体験を創造することでした。このプロセスにおいて、Facebookは素晴らしいパートナーでした。Facebookのプラットフォームを利用することで、ライブストリーミング、VOD、ゲームなど、何千万人もの人々にリーチできるグローバルでモバイルファーストな体験をスムーズに織り成すことができました。今回の大成功は、この新しいエンタテインメント形式のコンセプトを実証するものであり、今後発表される主要なパートナーと共に、さらに大規模なMILEを実施することを今から楽しみにしています」と述べています。
ジェイコブ・ナボック氏(Jacob Navok)、GenvidのCEOであり、Rival Peakのショーランナー。

「プロジェクトの考案から企画、実行、制作までを迅速かつスムーズに進められたことを、心から誇りに思います。脚本家、タレント、ディレクターを含むチーム全体が、この野心的な複数企業コラボレーションの成功に貢献できたことに感謝しています」と述べています。
DJ2 CEO、ドミィトリ・M・ジョンソン(Dmitri M. Johnson)

「私たちはゲーム開発者ですが、本質的にはクリエイターでありイノベイターです。少し前に、創発的なAIとソーシャル・ブロードキャスティングの分野で行っていた画期的な仕事を活用して、他にはないインタラクティブなライブ体験を作ることができないかと考えました。そこから、Genvidの比類なきインタラクティブ配信技術とDJ2の洗練されたストーリー構成によって命を吹き込まれたRival Peakが誕生したのです」と語っています。
Pipeworks Studios CEO、リンジー・ガプトン(Lindsay Gupton)

世界初の試みであるRival Peakの実現に向けて、私たちがどのようにサポートしたかをご紹介します。

このプロジェクトから得られた洞察や学びの概要については、Genvidの共同設立者兼CEO(Rival Peakのショーランナーでもある)Jacob Navok氏のMediumページに掲載されているエッセイをご覧ください。

Rival Peakの開発と運営の様々な側面を深く掘り下げた情報は、当サイトのこのページに6つの開発者ブログとして記載されています。 また、主要な報道機関がRival Peakとその技術について記載した記事はプレスページでご覧いただけます。

開発者ポータルでGenvidでの開発に必要なリソースにアクセスしてください。

最高の没入体験を創造し配信する。

Genvid MILE SDKをダウンロードして、全く新しい魅力的なストリーミング体験を作る第一歩を踏み出しましょう。